ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. レンズ/加工/測定
  4. メガネが必要になるタイミングっていつ?

メガネが必要になるタイミングっていつ?

いきなり目が見えなくなったなどではない限り、
視力が変化したかどうかは、本人の事でもなかなか気付きにくいものです。

視力検査をこまめにしていますって方は
なかなかおられないですよね。

検査するタイミングとしては
・健康診断で視力が下がってた。
・運転免許取得や更新の時。
などが多いのではないでしょうか。

では、検査結果がどのくらいならメガネが必要になるのでしょう?

おおよその目安を紹介します。
ただしあくまで目安なので、
見え方に不安がある場合は眼科の受診をおすすめします。


・1.0以上(A判定)
日常生活に支障がなく十分見えていることがほとんどのため、
メガネは必要ありません。

・0.7~0.9(B判定)
遠くの文字がにじむなど、人によっては見えにくいと感じることがある視力です。
メガネがなくても問題ありませんが、目の状態を確認してもらうと安心です。

・0.3~0.6(C判定)
運転免許でメガネかコンタクトが必要になる視力です。
日常に支障がない場合は、必要な時だけメガネを使用することをおすすめします。

・0.2以下(D判定)
裸眼ではかなり見えない状態です。メガネを常用されることをおすすめします。

一般的に、近視で視力が0.3以上0.7未満(学校の検査ではCB判定)であれば、
必要な時だけメガネを使い、0.3未満(DC判定)であれば
メガネを常用した方が良いと言われています。

視力が前より悪くなったから、常にメガネを掛けないと!

って思われる方も多いと思いますが、重要なのは
見たいものに合わせたメガネをつくって、
メガネが必要な時に着用することです。

一人ひとりライフスタイルは違いますので、
それぞれの環境ごとにメガネが必要な場面は変わってきます。
目が見えにくいと自覚があるかないか、
目の疲れ具合などによっても違ってきます。

また、近視ではなくても、遠視や乱視のためにメガネをかける必要がある方もいます。

ちなみに、
健康診断での視力検査は
遠くが見えているかどうかを判断していることがほとんどです。
そのため、目の状態全てを知ることができず、乱視かどうかなどはわかりません。

まずは最寄りの眼科や眼鏡店などで正しい検査をして
視力に合わせた度数がどのくらいなのかを確認することが一番大事です。

******************************

MEGANE no MOCHIDA
メガネのモチダ|島根県松江市にあるメガネ専門店

メガネのモチダは島根県松江市にある眼鏡専門店です。999.9(フォーナインズ)をはじめ、EYEVAN(アイヴァン)、OAKLEY(オークリー)、JAPONISM(ジャポニズム)など、高品質でなおかつ適切なサポートの整った、魅力的な信頼性の高いメガネブランドを厳選してお届けしています。

—–

MEGANE no MOCHIDA 本店
〒690-0045
島根県松江市乃白町薬師前3-3 さんさんビル 1F
TEL 0852-24-3390

—–

MEGANE no MOCHIDA イオン松江店
〒690-0001
島根県松江市東朝日町151 イオン松江 2F
TEL 0852-28-2170

関連記事

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

WEBからのご来店予約で5%OFFWEBからのご来店予約で5%OFF